ウィンドウズをフリーソフトとか使って早くしたりゲームコントローラーを改造した試行錯誤のまとめ
検索フォーム
定番 お勧めスティックなど
Amazon | Victrix Pro FS アーケードファイトスティック タッチパッド付モデル for PS4(051-083-JP) | コントローラー(ハンドル・ジョイスティック)
Victrix Pro FS
脱着式レバーを収納できたりとカスタマイズと携帯性に優れる
入力遅延もかなりの低遅延
Amazon.co.jp: Mad Catz アーケードコントローラー E.G.O. アーケードスティック 三和電子製アーケードパーツ搭載 PS4/Xbox One/Nintendo Switch/PC互換 国内正規品 2年保証 GAPCCAINBL000-0JI: パソコン・周辺機器
E.G.O. Arcade Stick
復活したMad Catzのアーケードスティック
他ハード対応。別途コントローラーが必要
Amazon | 【Switch/PS4/PS3用】スーパーコンバーター(PS4/PS3用コントローラ対応) - Switch/PS4/PS3 | コントローラー(ハンドル・ジョイスティック)
【Switch/PS4/PS3用】スーパーコンバーター(PS4/PS3用コントローラ対応)
PS3/PS4のコントローラーがSwitch/PS4/PS3で使える変換機
定評のあるBrook製変換器が日本国内向けに発売
Amazon | hitBOX PS4 & PC対応 レバーレスゲームコントローラー | コントローラー(ハンドル・ジョイスティック)
hitBOX PS4 & PC対応
すべてボタンのレバーレスコントローラー
Amazon | セガ公認 サターン ゲームパッド コントローラー Official Sega Saturn USB Controller 8-Button Arcade Pad Black for PC/Mac/Steam | Retro-Bit | ゲームパッド 通販
Official Sega Saturn USB Controller 8-Button
Retro-Bit製セガ公認サターンパッド
Bluetooth版などは準備中
Mayflash アーケードスティック F300 Elite PS4/PS3/NEOGEO mini/XBOX ONE/XBOX 360/PC/Android/Switch対応 [日本正規品]
Mayflash F300 Elite
多ハード対応型。NEOGEO miniも
三和製レバーとボタン搭載
三和電子 基板タイプ静音高反発ジョイスティックレバー 黒 JLF-TPRG-8BYT-SK-K
三和電子 静音高反発ジョイスティックレバー 黒 JLF-TPRG-8BYT-SK-K
静音でも通常レバーに近い操作感を実現
Amazon でもサンワレバーの取り扱いを開始。楽天はこちら
LS-32-01 セイミツ ジョイスティック (ボールカラー:ブラック)
LS-32-01 セイミツ ジョイスティック (ボールカラー:ブラック)
Amazonでセイミツレバーを買いたい場合
SS Controller Adapter for PC ・ SSコントローラーアダプター
[MAYFLASH]SS Controller Adapter for PC
セガサターン用コントローラーからUSBへの変換器
サターンパッドが諦め切れない人へ
詳細はこちら
ツリーリンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

七番

Author:七番
サンワ派
SNKとセガ大好き

メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アクション
4位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
UltraSearch 2.1.0 大幅アップデート


フリーの高速検索ソフト"UltraSearch"が久々に更新
UltraSearch Version 2.1.0 リリースされました


更新内容
Version 2.1.0 : (20 Jun 2016)

•UltraSearch now supports searching for file content.

•The drive list has been completely redesigned. It has been moved from the bottom of the result list to its top.

•Use the new drive list to search in single folders or entire drives.

•The new 'File type selection' enables the user to search for specific file groups or file types (e.g. 'Office Files', 'Video Files'). The file groups can be configured via 'Search > File Groups...'.

•UltraSearch now supports command line parameters, which can be used to start UltraSearch with specific search parameters.

•The icons have been revised to fit the style of Windows 10.

•The search results are now displayed even faster.

•The option 'Autocomplete Patterns' has been replaced by the option 'Suggest Patterns'. This option displays a dropdown list beneath the search field containing one or more suggested patterns based on the recently used search patterns.

•The automatic update of the MFT-Index in the systems RAM can now be deactivated via 'Options > Include file system changes'.

•A progress dialog is now displayed during the export of large result lists.

•A new menu entry with information about an advanced search with TreeSize (search network drives, search for duplicate files and much more) has been added.

•The menu entry 'Options Toolbar' has been renamed to 'Toolbars'. The submenu entry 'Show' is now called 'Options Toolbar'.

•The advertising banner has been removed.

•Bugfix: A bug concerning the sorting order of search results during a search has been fixed.

•Bugfix: If the option 'Skip User Account Control Warning' was activated and the program had been renamed or moved to another folder, UltraSearch did not start. This bug has been fixed.

•Bugfix: Searching for file paths ending with a dot produced wrong results. This problem has been resolved.

•Bugfix: In some cases the exclude filter excluded the wrong files. This issue has been fixed.

•Bugfix: The preview of the excluded files in the exclude filter now also displays the exclusion of hidden files.

•Bugfix: Numerous other bugfixes and improvements have been implemented.

UltraSearch - Last Changes

久しぶりに UltraSearch が更新
大幅なアップデートとバグ修正がされています

・ファイルの内容を検索をサポート
・ファイル種類での特定
・Windows10 対応
・MFT インデックスの自動更新の停止
・広告バナーが削除
・多数のバグ修正
など

特に「ファイルの内容を検索」は大きな機能追加で
他にはあまりない特徴じゃないでしょうか(MFT タイプの検索ソフトでは)

また、広告バナーが削除されたのも大きいでしょう



UltraSearchとは

http://www.jam-software.com/ultrasearch/screenshots/EN/UltraSearch.png
UltraSearch - Screenshots


"UltraSearch"は高速なファイル検索ソフト
MFTを利用しているので NTFS のドライブしか検索できません

非インデックス型でインストール不要で手軽に導入できるのが利点でしたが
Everything のポータブルがお手軽に快適なので
UltraSearch の利点が薄れてしまいました
(UltraSearch もインデックス型のような動作をするようになっているし)

UltraSearch - Freeware for Ultra-Fast File Search
DownloadからOSやSetup版zip版を選べます

高速検索ソフト UltraSearch から Everything に乗り換えた のこと


プライム・ビデオ 追加料金なしで見放題 Amazonプライム30日無料体験
関連記事
2016/06/21 09:30 PC TB(0) CM(0)


コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://uwagakisimasuka.blog.fc2.com/tb.php/4815-49082b3f
Ads by Google
楽天
Amazon