ウィンドウズをフリーソフトとか使って早くしたりゲームコントローラーを改造した試行錯誤のまとめ
検索フォーム
定番 お勧めスティックなど
Amazon.co.jp: Razer Raion - Fightpad for PS4 コントローラー 格闘ゲーム用 アケコンデザイン PS4/PC対応 【日本正規代理店保証品】: パソコン・周辺機器
Razer Raion
PS4対応の前面6ボタンパッド
タッチパッド付き
Amazon | セガ公認 サターン ゲームパッド コントローラー Official Sega Saturn USB Controller 8-Button Arcade Pad Black for PC/Mac/Steam | Retro-Bit | ゲームパッド 通販
Official Sega Saturn USB Controller 8-Button
Retro-Bit製セガ公認サターンパッド
Bluetooth版などは準備中
Amazon | Qanba Obsidian Joystick for PlayStation 4 and PlayStation 3 and PC (ファイティングスティック) ソニー公式ライセンス取得製品 [海外直送品] [並行輸入品] | コントローラー(ハンドル・ジョイスティック)
Qanba Obsidian
三和レバー&ボタン、低遅延
Mayflash アーケードスティック F300 Elite PS4/PS3/NEOGEO mini/XBOX ONE/XBOX 360/PC/Android/Switch対応 [日本正規品]
Mayflash F300 Elite
多ハード対応型。NEOGEO miniも
三和製レバーとボタン搭載
三和電子 基板タイプ静音高反発ジョイスティックレバー 黒 JLF-TPRG-8BYT-SK-K
三和電子 静音高反発ジョイスティックレバー 黒 JLF-TPRG-8BYT-SK-K
静音でも通常レバーに近い操作感を実現
Amazon でもサンワレバーの取り扱いを開始。楽天はこちら
LS-32-01 セイミツ ジョイスティック (ボールカラー:ブラック)
LS-32-01 セイミツ ジョイスティック (ボールカラー:ブラック)
Amazon で セイミツレバーを買いたい場合
SS Controller Adapter for PC ・ SSコントローラーアダプター
[MAYFLASH]SS Controller Adapter for PC
セガサターン用コントローラーから USB への変換器
サターンパッドが諦め切れない人へ
詳細はこちら
ツリーリンク
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

七番

Author:七番
サンワ派
SNKとセガ大好き

メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アクション
4位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
Google Chrome バージョン 49.0.2623.75 リリース アイコンが増えたり色々仕様変更されてる


ウェブブラウザ"Google Chrome"がアップデート
Google Chrome 49.0.2623.75 に更新されました

https://www.google.com/intl/ja/chrome/assets/common/images/chrome_logo_2x.png


更新内容
The Chrome team is delighted to announce the promotion of Chrome 49 to the stable channel for Windows, Mac and Linux.

Chrome 49.0.2623.75 contains a number of fixes and improvements -- a list of changes is available in the log. Watch out for upcoming Chrome and Chromium blog posts about new features and big efforts delivered in 49.


Security Fixes and Rewards

Note: Access to bug details and links may be kept restricted until a majority of users are updated with a fix. We will also retain restrictions if the bug exists in a third party library that other projects similarly depend on, but haven’t yet fixed.
This update includes 26 security fixes. Below, we highlight fixes that were contributed by external researchers. Please see the Chromium security page for more information.

[$8000][560011] High CVE-2016-1630: Same-origin bypass in Blink. Credit to Mariusz Mlynski.
[$7500][569496] High CVE-2016-1631: Same-origin bypass in Pepper Plugin. Credit to Mariusz Mlynski.
[$5000][549986] High CVE-2016-1632: Bad cast in Extensions. Credit to anonymous.
[$3000][572537] High CVE-2016-1633: Use-after-free in Blink. Credit to cloudfuzzer.
[$3000][559292] High CVE-2016-1634: Use-after-free in Blink. Credit to cloudfuzzer.
[$2000][585268] High CVE-2016-1635: Use-after-free in Blink. Credit to Rob Wu.
[$2000][584155] High CVE-2016-1636: SRI Validation Bypass. Credit to Ryan Lester and Bryant Zadegan.
[$500][560291] High CVE-2015-8126: Out-of-bounds access in libpng. Credit to joerg.bornemann.
[$2000][555544] Medium CVE-2016-1637: Information Leak in Skia. Credit to Keve Nagy.
[$1000][585282] Medium CVE-2016-1638: WebAPI Bypass. Credit to Rob Wu.
[$1000][572224] Medium CVE-2016-1639: Use-after-free in WebRTC. Credit to Khalil Zhani.
[$1000][550047] Medium CVE-2016-1640: Origin confusion in Extensions UI. Credit to Luan Herrera.
[$500][583718] Medium CVE-2016-1641: Use-after-free in Favicon. Credit to Atte Kettunen of OUSPG.

We would also like to thank all security researchers that worked with us during the development cycle to prevent security bugs from ever reaching the stable channel. An additional $14,500 in rewards were issued for security bugs present on non-stable channels.

As usual, our ongoing internal security work was responsible for a wide range of fixes:

・[591402] CVE-2016-1642: Various fixes from internal audits, fuzzing and other initiatives.
・Multiple vulnerabilities in V8 fixed at the tip of the 4.9 branch (currently 4.9.385.26).

Chrome Releases: Stable Channel Update

おもにセキュリティアップデートですが

このアップデートでは、一般ユーザーの目に見える新機能は追加されていないが、
マウスでのスクロールが滑らかになる「Smooth Scrolling」や、
Chromeを閉じていてもサーバとデータを送受信する「Background Sync」のサポートなどが追加された。

「Google Chrome 49」の安定版がリリース、26件の脆弱性修正や「Smooth Scrolling」 - ITmedia ニュース

一方、ユーザーインターフェイス関連では、拡張機能のボタンがすべてツールバーに表示されるようになった。
これまでアドレスバーの中に表示されていたアイコンも、これからはツールバーに表示されるようになるようだ。
ツールバーにボタンを表示したくない場合は、右クリックメニューから非表示にしたり、削除することもできる。

「Google Chrome 49」が安定版に。26件の脆弱性が修正 - 窓の杜

機能追加はないけれど
仕様変更で使い勝手が変わっています

特に拡張機能のボタンがすべてツールバーに出てくるのは
初回起動時にビックリします

アイコンをひとつずつ右クリックして非表示にすることもできますが
URLバーとツールバーの間のところをドラッグして右に移動させると
ツールバー右側のボタンから消えていくので
非表示にしたいものを右側に集めておいて
一気に非表示にすることが出来ます


結局「三」ボタンのところに入っているんですが・・・
ひとつずつ非表示にしても同じことです
逆にツールバーを伸ばすと非表示にしたものが出てきます・・・
これは改悪


スムーズスクロールが標準になりました
以前のスクロールに戻したい場合は
アドレスバーに
chrome://flags/#disable-smooth-scrolling」と入力して
「滑らかなスクロール」で切り替え


ダウンロードも同様に
chrome://flags/#enable-md-downloads」で
[マテリアル デザインのダウンロードを有効にする]で切り替え



Chromeのアップデートは
既にインストール済みなら
[≡]→ 設定→ Google Chromeについて から更新

ダウンロードこちら
Chrome ブラウザ


Chrome 42.0.2311.90 からNPAPIプラグインが無効化されていてJavaやSilverLight動かなくなりました
Chrome バージョン 42.0.2311.90 リリース ブックマークやJava、SilverLightを元に戻す のこと

Chrome 45.0.2454.85 から Flash の自動再生の設定が変更されました
Google Chrome バージョン 45.0.2454.85 リリース のこと


プライム・ビデオ 追加料金なしで見放題 Amazonプライム30日無料体験
関連記事
2016/03/04 09:30 Chrome TB(0) CM(0)


コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://uwagakisimasuka.blog.fc2.com/tb.php/4510-ce42d198
Ads by Google
楽天
Amazon