ウィンドウズをフリーソフトとか使って早くしたりゲームコントローラーを改造した試行錯誤のまとめ
検索フォーム
定番 お勧めスティックなど
Amazon | Victrix Pro FS アーケードファイトスティック タッチパッド付モデル for PS4(051-083-JP) | コントローラー(ハンドル・ジョイスティック)
Victrix Pro FS
脱着式レバーを収納できたりとカスタマイズと携帯性に優れる
入力遅延もかなりの低遅延
Amazon.co.jp: Mad Catz アーケードコントローラー E.G.O. アーケードスティック 三和電子製アーケードパーツ搭載 PS4/Xbox One/Nintendo Switch/PC互換 国内正規品 2年保証 GAPCCAINBL000-0JI: パソコン・周辺機器
E.G.O. Arcade Stick
復活したMad Catzのアーケードスティック
他ハード対応。別途コントローラーが必要
Amazon | 【Switch/PS4/PS3用】スーパーコンバーター(PS4/PS3用コントローラ対応) - Switch/PS4/PS3 | コントローラー(ハンドル・ジョイスティック)
【Switch/PS4/PS3用】スーパーコンバーター(PS4/PS3用コントローラ対応)
PS3/PS4のコントローラーがSwitch/PS4/PS3で使える変換機
定評のあるBrook製変換器が日本国内向けに発売
Amazon | hitBOX PS4 & PC対応 レバーレスゲームコントローラー | コントローラー(ハンドル・ジョイスティック)
hitBOX PS4 & PC対応
すべてボタンのレバーレスコントローラー
Amazon | セガ公認 サターン ゲームパッド コントローラー Official Sega Saturn USB Controller 8-Button Arcade Pad Black for PC/Mac/Steam | Retro-Bit | ゲームパッド 通販
Official Sega Saturn USB Controller 8-Button
Retro-Bit製セガ公認サターンパッド
Bluetooth版などは準備中
Mayflash アーケードスティック F300 Elite PS4/PS3/NEOGEO mini/XBOX ONE/XBOX 360/PC/Android/Switch対応 [日本正規品]
Mayflash F300 Elite
多ハード対応型。NEOGEO miniも
三和製レバーとボタン搭載
三和電子 基板タイプ静音高反発ジョイスティックレバー 黒 JLF-TPRG-8BYT-SK-K
三和電子 静音高反発ジョイスティックレバー 黒 JLF-TPRG-8BYT-SK-K
静音でも通常レバーに近い操作感を実現
Amazon でもサンワレバーの取り扱いを開始。楽天はこちら
LS-32-01 セイミツ ジョイスティック (ボールカラー:ブラック)
LS-32-01 セイミツ ジョイスティック (ボールカラー:ブラック)
Amazonでセイミツレバーを買いたい場合
SS Controller Adapter for PC ・ SSコントローラーアダプター
[MAYFLASH]SS Controller Adapter for PC
セガサターン用コントローラーからUSBへの変換器
サターンパッドが諦め切れない人へ
詳細はこちら
ツリーリンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

七番

Author:七番
サンワ派
SNKとセガ大好き

メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アクション
5位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
EIZOの気になるモニター
「FORIS FG2421」

ゲーマー向けなのに“VA方式“
内部240Hz駆動で残像感の低減
と、かなり挑戦的なスペック

詳細なレビューが来ていました
EIZOのFPSゲーマー向けディスプレイ「FORIS FG2421」レビュー。内部240Hz駆動のVAパネル搭載モデルは「買い」だ - 4Gamer.net


海外を意識した外枠
背面は,あまりEIZO製ディスプレイらしくないと言えるほどに,インパクトのあるものとなっている。白色LED内蔵で光るEIZOロゴを中央に,オレンジ色の縁取りが眩しい感じである。ファーストインプレッション記事でも触れているように,ゲーム大会などでディスプレイが観客の目に触れるときは得てして背面となるので,露出を考えたデザインになっているのだろう。

 もっとも,ただ派手になっただけではなく,オレンジ色をした縁取りの上端は取っ手になっており,主に欧米のユーザーが対象ではあるものの,LANパーティなどへ持って行くときに持ち運びやすくなってもいる。

この辺はかなりゲーム向け
特に海外市場を意識したつくり

実際大会などではモニターの背面はとてもよく見るので
派手にロゴを出しておくのはかなりの宣伝効果があると思う


入力端子
 ビデオ入力端子はDisplayPort×1,Dual-Link DVI-D×1,HDMI×1のデジタル3系統で,アナログのビデオ入力端子は用意されない。

HDMI×1はちょっと少ない感じもする
特に値段を考えると・・・


画質
気になる画質は,従来のネイティブ120Hz入力対応ゲーマー向けディスプレイと比べ,黒の沈み込みや発色のよさ,視野角の広さにおいて,「一目瞭然」と断言できるレベルで異なっている。

 ちなみに,FG2421の液晶パネル表面加工はノングレア(非光沢)とされているのだが,
実際にはいわゆるハーフグレア的な仕上げになっており,
世間一般で言うところのノングレアと比べると若干の光沢感がある。

画面への映り込みを完全には抑え込めていない印象もあった。

うーん


おそらく現在最も優れたディスプレイ設定ツール
ScreenManager Pro for Gaming
FG2421の本体裏側右側面にあるUSB標準B端子とPC側のUSB標準A端子とを付属のUSB 2.0ケーブルでつなぎ,
ScreenManager Pro for Gamingをインストールすれば,マウスとキーボードでディスプレイの各種設定をさくさくと行えるようになる。
煩わしく,反応も決して早くはないOSD操作からほぼ解放されるのである。
素晴らしい
BenQが専用のリモコンを用意したのに対してスマート

ただ
ゲーム機など,PC以外と接続している場合は,ボタンでOSDを操作しなければならないので,この点は注意が必要だ。
別途リモコンが用意されていたりはしないので,「よくあるディスプレイ並みの操作性」になることは覚悟しておくべきだろう。

ゲーム機用だと厳しい


FG2421における最大のキモであるTurbo 240

「Turbo 240」(ターボ トゥーフォーティー)という機能により,内部のLEDバックライト走査系を240Hz駆動させ,
1フレームおきにLEDバックライトを消灯させたり,オーバードライブと組み合わせたりすることによって,残像感の低減を図れるようになっている。


Turbo 240が有効化されたFG2421はどうかというと,カメラの設定を揃えた場合にCounter-Strike 1.6では,
LEDバックライトが暗くなっているときにだけ,残像によるブレが見えることが確認できた。そして,LEDが点灯している状態だと,残像感はほとんど確認できない。
 Turbo 240は,「残像が表示されている区間でLEDバックライトの光量を制御することによって,残像を見えにくくしている」わけである。

どうやら残像が出るフレームの明度を下げて
残像感を低減させるみたい


家庭用ゲーム機で使った場合
Turbo 240の効果はあるものの,PCとの接続時ほど顕著ではなくなる。その理由は2つだ。

1つは,720pの画面をフルクリーン表示するため,スケール変換によって画面が少しボケてしまうこと。
表示される映像そのものにシャープさがないため,残像感の低減が実現されても,
全体的にボケた印象の改善にはつながらないというわけである。

もう1つは,The Last of Usで顕著なのだが,ゲーム機用のタイトルでは,ある程度の速さで画面を動かすと,
“速さ感”を出すための演出としてモーションブラーが使われるケースが多いことだ。

たとえば「家庭用ゲーム機との接続時に別途ノートPCなどをUSBケーブルでFG2421と接続し,ノートPCからFG2421の設定を行う」などといったことはできない

あまり家庭用ゲーム機には向かない模様


遅延
Turbo 240有効時,無効時とも,1フレーム弱の遅延を確認できた。
リフレッシュレート120Hz時の約半分と言った感じでなので,順当な結果といえそうだ。



まとめ
VA方式を採用してきたFG2421では,締まった黒と,高いコントラスト感が得られる。
従来の120Hzディスプレイとは比較にならないほど映像が美しい。
さらにTurbo 240機能を有効化すると,映像は非常にシャープなものになるわけで,
ゲーマー向けディスプレイとしての完成度は極めて高い。

あえていえば,TN方式の120Hzゲーマー向けディスプレイと比べると,
「120Hzで1フレーム以上2フレーム以下」という明らかな遅延があるので,
この点は引っかかるかもしれないが,
繰り返すように,これは“60Hz換算”では1フレーム未満であり,まず気にならないはずである。

FG2421の直販価格は6万4800円(税込)。120Hz仕様のゲーマー向けディスプレイと比べても明らかに高価

まとめると

良い
最速ではないけどかなり低遅延
黒がしまって綺麗
VAの弱点、残像感の低減
画質プリセットをPCで操作

悪い
HDMIx1
家庭用ゲーム機にはあまり向かない
ハーフグレア
高い

でも確かに現状かなりベストに近い性能みたい


ちょっと疑問なのは
ここまでFPS向けに絞ってきているのに何故VA方式にしたのだろう
ゲーマーの心理だと綺麗だけど黒で潰れるより
明るくして視認性を上げてきそうなのですが
TNからIPSを飛ばしてVAにしたのは何故だろうとちょっと思った

IPSはFS2333に任せるという事なんだろうか

EIZOのFPSゲーマー向けディスプレイ「FORIS FG2421」レビュー。内部240Hz駆動のVAパネル搭載モデルは「買い」だ - 4Gamer.net

関連記事
2013/11/20 14:56 PC TB(0) CM(1)


コメント
ばか?
IPSで120Hzはこの時はないし
24インチだと今ですらない
しかも値段が高くなる
2015/12/05 18:06 あ URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://uwagakisimasuka.blog.fc2.com/tb.php/2045-f5889b98
Ads by Google
楽天
Amazon