ウィンドウズをフリーソフトとか使って早くしたりゲームコントローラーを改造した試行錯誤のまとめ
検索フォーム
定番 お勧めスティックなど
【SONYライセンス商品】ファイティングエッジ 刃 for PlayStation (R) 4/PC【PS4対応】
ファイティングエッジ 刃 for PlayStation 4/PC
待望の PS4 版ファイティングエッジ 刃
HORI で最速、かなりの低遅延
Razer Panthera Evo アーケードコントローラー PS4/PC対応 【日本正規代理店保証品】 RZ04-02050600-R3M1
Razer Panthera Evo
Pantheraの後継機
三和レバーとRazer製ボタン
Mayflash アーケードスティック F300 Elite PS4/PS3/NEOGEO mini/XBOX ONE/XBOX 360/PC/Android/Switch対応 [日本正規品]
Mayflash F300 Elite
多ハード対応型。NEOGEO miniも
三和製レバーとボタン搭載
三和電子 基板タイプ静音高反発ジョイスティックレバー 黒 JLF-TPRG-8BYT-SK-K
三和電子 静音高反発ジョイスティックレバー 黒 JLF-TPRG-8BYT-SK-K
静音でも通常レバーに近い操作感を実現
Amazon でもサンワレバーの取り扱いを開始。楽天はこちら
LS-32-01 セイミツ ジョイスティック (ボールカラー:ブラック)
LS-32-01 セイミツ ジョイスティック (ボールカラー:ブラック)
Amazon で セイミツレバーを買いたい場合
SS Controller Adapter for PC ・ SSコントローラーアダプター
[MAYFLASH]SS Controller Adapter for PC
セガサターン用コントローラーから USB への変換器
サターンパッドが諦め切れない人へ
詳細はこちら
ツリーリンク
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

七番

Author:七番
サンワ派
SNKとセガ大好き

メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
62位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アクション
5位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
容量無制限の画像置き場としてGoogle+とTumblrを試してみた

えーと、タイトルの通りなんですが
Google+とTumblrを試してみました

この二つを選んだのは"容量無制限"という所
どういう方向性で使うか
という事と合わせて考えてみます

Tumblr

Picasa ウェブ アルバム
Google+


まず、どういう方向性で使うかということ
容量を考えなくていいのでまず考えたのが

・デジカメの画像置き場
沢山撮る人なら容量無制限はいいかも

・ゲーム等のスクリーンショット(SS)置き場
PSO2のSSを大量に取れます
フレンドやチームに公開するのにも

・Web上で見つけた画像の保存とメモ
アップローダーの画像などはすぐ消えてしまう事が多いので

この辺です

共通するポイントとして
・他人に公開するか?
・モバイルなど別のデバイスでみるか
という所がポイント

ぶっちゃけ人に公開しないで自分のサブ保存だけなら
ローカルで保存した方が楽です
消してしまうかもしれない物を保存しておく
という用途でも
「わざわざアカウントを用意して、手間をかけてやるものではないと思う」
というのが感想
大量だとその分手間も増えますしね


さて、ここからは各サービスの機能のチェックポイントを

まずざっくり言うと、
基本的にTumblrで出来ることはGoogle+で出来
機能的には
Google+ > Tumblr

ですが、

お手軽さや、ゆるさでは (あとエロ)
Tumblr > Google+
です


Google関係
Googleのアカウントに各サービスが紐付けられている

Picasa ウェブ アルバム
800×800のサイズまで容量無制限 (Picasa ウェブ アルバムのみの場合)
それ以上はGoogle ドライブの容量を使用する(15 GBまで無料)かリサイズ
1アルバム(フォルダ)は1000枚までで
一回のアップロードも1000枚まで (1日ではない)


Google+
GoogleのSNS
2048×2048以下の画像、15分以内の動画は容量無制限
これに入る事で同様にPicasaにも反映される
同様にそれ以上のサイズの場合はGoogleドライブを使用

と、なります
まぁ要は中身は同じもの使ってるって事ですね


・どう使うかという事
同じものですが写真の保管庫して使う場合はPicasa ウェブ アルバムからの方がはるかに使いやすいです
ブラウザからもアップロードできますが大量にアップロードするのなら
Picasaのソフトを使った方がいいでしょう

Picasa
(容量無制限サイズ以上の場合リサイズするかも選べます)

他人に非公開にしておけば無尽蔵な保管庫に出来ます


ぶっちゃけTumblrなどで出来ることは大体できます
SNSとして決まったグループ内での写真などを見ることに主を置く場合はGoogle+でいいでしょう

Google+はGoogleパワーで力押しという感じ


気になる点は
Googleがアップロードしたファイルの権利を取得したことになる点です

基本的に、ユーザーが「公開」の設定にしているものでなければ、PicasaであろうとGoogleドライブであろうと、Googleはユーザーのコンテンツを一般にさらすようなことはしません。
Googleサービスの「ライセンス付与」について確認してみました:海外速報部ログ:ITmedia オルタナティブ・ブログ

この辺
でも実はTumblrも似たような規約っぽいです
ネットストレージの場合は別ですがGoogleは全て統合しちゃったので少し目立つのかな

それとこれはGoogleに限ったものではないですが
非公開にしている物も大体URLの直打ちで見ることが出来ます

この辺の問題があるので
本当に見られて不味い物はアップロードしない方が吉です


Tumblrの事など
長くなったので後編へ続く・・・

関連記事
2013/09/30 14:32 PC TB(0) CM(0)


コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://uwagakisimasuka.blog.fc2.com/tb.php/1857-8eb69d9b
Ads by Google
楽天
Amazon