ウィンドウズをフリーソフトとか使って早くしたりゲームコントローラーを改造した試行錯誤のまとめ
検索フォーム
定番 お勧めスティックなど
Amazon | Victrix Pro FS アーケードファイトスティック タッチパッド付モデル for PS4(051-083-JP) | コントローラー(ハンドル・ジョイスティック)
Victrix Pro FS
脱着式レバーを収納できたりとカスタマイズと携帯性に優れる
入力遅延もかなりの低遅延
Amazon.co.jp: Mad Catz アーケードコントローラー E.G.O. アーケードスティック 三和電子製アーケードパーツ搭載 PS4/Xbox One/Nintendo Switch/PC互換 国内正規品 2年保証 GAPCCAINBL000-0JI: パソコン・周辺機器
E.G.O. Arcade Stick
復活したMad Catzのアーケードスティック
他ハード対応。別途コントローラーが必要
Amazon | 【Switch/PS4/PS3用】スーパーコンバーター(PS4/PS3用コントローラ対応) - Switch/PS4/PS3 | コントローラー(ハンドル・ジョイスティック)
【Switch/PS4/PS3用】スーパーコンバーター(PS4/PS3用コントローラ対応)
PS3/PS4のコントローラーがSwitch/PS4/PS3で使える変換機
定評のあるBrook製変換器が日本国内向けに発売
Amazon | hitBOX PS4 & PC対応 レバーレスゲームコントローラー | コントローラー(ハンドル・ジョイスティック)
hitBOX PS4 & PC対応
すべてボタンのレバーレスコントローラー
Amazon | セガ公認 サターン ゲームパッド コントローラー Official Sega Saturn USB Controller 8-Button Arcade Pad Black for PC/Mac/Steam | Retro-Bit | ゲームパッド 通販
Official Sega Saturn USB Controller 8-Button
Retro-Bit製セガ公認サターンパッド
Bluetooth版などは準備中
Mayflash アーケードスティック F300 Elite PS4/PS3/NEOGEO mini/XBOX ONE/XBOX 360/PC/Android/Switch対応 [日本正規品]
Mayflash F300 Elite
多ハード対応型。NEOGEO miniも
三和製レバーとボタン搭載
三和電子 基板タイプ静音高反発ジョイスティックレバー 黒 JLF-TPRG-8BYT-SK-K
三和電子 静音高反発ジョイスティックレバー 黒 JLF-TPRG-8BYT-SK-K
静音でも通常レバーに近い操作感を実現
Amazon でもサンワレバーの取り扱いを開始。楽天はこちら
LS-32-01 セイミツ ジョイスティック (ボールカラー:ブラック)
LS-32-01 セイミツ ジョイスティック (ボールカラー:ブラック)
Amazonでセイミツレバーを買いたい場合
SS Controller Adapter for PC ・ SSコントローラーアダプター
[MAYFLASH]SS Controller Adapter for PC
セガサターン用コントローラーからUSBへの変換器
サターンパッドが諦め切れない人へ
詳細はこちら
ツリーリンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

七番

Author:七番
サンワ派
SNKとセガ大好き

メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アクション
5位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
えーゾンデが下方修正されるようです
何気にはっきりした下方修正は初なんじゃないでしょうか

まず
3/22 対応状況リスト更新のお知らせの方の告知を

内容
テクニック「ゾンデ」のバランス調整について

本文
1月23日(水)定期メンテナンスにてテクニック「ゾンデ」の仕様変更を行って以降、
さまざまなご意見をいただいております。

開発チームからのコメント
開発チーム内で調査したところ、
1月23日(水)の配信においてテクニック「ゾンデ」の仕様が変更されましたが、
同時に「攻撃が発生する高さによるダメージ補正が作動していなかった不具合」が
修正されていたことが判明いたしました。

しかしながら、
テクニック「ゾンデ」の威力は高さによるダメージ補正を
考慮していない値で調整されていたため、
高さによるダメージ補正が過大な状態になっていることが確認されました。

この著しく偏った性能を持つテクニックの存在は、
ゲームバランスへの影響があると判断しております。

これまで下方修正以外のバランス調整を慎重に検討しておりましたが、
この補正数値を修正しないままでの調整は、
今後の配信への影響も含め困難であるとの結論に達しました。

つきましては、誠に申し訳ございませんが、
テクニック「ゾンデ」の発生する高さによるダメージ補正に関し、
下方修正を予定しております。

開発チームとして、今回の下方修正という事実を重く受け止め、
ユーザーの皆様に対してなんらかのお詫びを実施いたします。
お詫びの詳細や実施時期につきましては、
後日あらためてお知らせさせていただきます。

また、4月にスキルツリーの調整を予定しておりますので、
本件のお詫びとは別に
すべてのスキルツリーをリセットするアイテムを配付いたします。

今後の更新に向けて対応を進めておりますので、
しばらくお待ちいただきますようお願いします。

3/22 対応状況リスト更新のお知らせ


公式ブログの方には
どのようなことが起こっていたのか詳しく書いています


■対応状況の更新とゾンデの調整について
こちらのテクニック「ゾンデ」の
バランス調整についての対応状況リストの説明を、
より詳細に書かせていただきます。

「ゾンデ」の高さによるダメージ補正は、
先日発生した「不具合修正によって本来意図していない既配信部分が影響を受け、
無告知の調整が発生していた」と言う問題の関連事項となります。

テクニック「ゾンデ」にはダメージ発生位置の高さによるダメージ補正がありますが、
2013年1月23日のアップデートまでは正常に動作していませんでした。
このため、補正数値を過大な値にする事で、バランスを取っておりました。


2013年1月23日のアップデートで、
『テクニック「ゾンデ」が一部のエネミーにヒットしづらく、
またテクニック「ゾンディール」に当てた時に
ゾンデ自身の効果が消えてしまう不具合の修正』を行い、
この不具合の修正により、
高さによるダメージ補正が正常に適用されるようになりましたが、
開発側ではこの影響を把握できていませんでした。

高さによるダメージ値の変化が正しく作動する状態になったことにより、
過大な値によるダメージがプレイ上反映されることになってしまいました。

バランス調整については慎重に検討しなければならないため、
一旦ゲーム中のデータを取らせていただきましたが、
データ上でもユーザーの皆様の間でのゾンデの使用率が
他のテクニックやフォトンアーツに比べ、多すぎるという結果が出ており、
このままでは著しくゲームバランスに影響があるとの判断に至りました。

下方修正はできるだけしない、という方針で、
ハンターなど近接クラスの上方調整などの対応等を行うとともに、
データ等を取って慎重に検討を行ってまいりましたが、
「ゾンデ」については、現状から今後においても、
想定されるゲームバランスに対して大きく影響があるとの判断をするに至り、
やむなくテクニック「ゾンデ」の高さによるダメージ補正に関して、
下方修正をさせていただくことと決定いたしました。

不具合の修正による「ゾンデ」の挙動の変化について
開発が把握できていなかったことは大きな問題であり、
修正の判断に時間が掛かってしまったことで、
皆様に大きくご迷惑をおかけすることになり誠に申し訳ございません。

今回の下方修正については、皆様に対して、なんらかのお詫びを検討しております。

調整の実装については、4月上旬を予定しております。
ゾンデに特化したスキルツリーなどの調整を行った方についても、
このタイミングで全体のスキルツリーの調整が行われ、
同時にスキルツリーリセットアイテムが全ユーザーに配付される予定ですので、
あらためて調整をお願いできればと考えております。


今後とも下方修正についてはできるだけしない、
と言う方針に変わりはありません。
ゲームバランスについては、組織体制の変更も含め、
このようなことができるだけ発生しないように体制づくりを進めております。

しかし、ゲームバランスに大きな問題が起きていると判断される場合は、
修正に関わるコストや今後への影響も含めて、
一部下方修正を行う場合もございますので、
御理解いただけますようお願いいたします。

「なごなま」出演と「ゾンデ」バランス調整について


まとめると
元々ゾンデは高さの補正が掛かるテクニックだったのだけど
“何故か掛からなかった”ので過剰に補正をかけて修正していた

他の部分を修正をしたら
“ゾンデの補正も正常に掛かるようになってた”

しかし、これに気が付かなかったので
結果としてゾンデに2重に補正が掛かっていた


という事みたいです


下方修正をしないというとかいう話じゃないだろうこれは
これも想定外の無告知の調整だったという事ですね

これを修正することは結果的に下方修正ではあるのだけど・・・

なので過剰に補正されていた部分がどの程度かわかりませんが
ジャンプゾンデ以外にも影響してくるんじゃないかな

ジャンプしてテク撃った方が利点があるし
相変わらず雑魚掃討はフォースに分があるので
クラス間のバランスはあまり変わらない気がします


しかし
使用されているテクが分るレベルで分析ができるのなら
あるレベル以上のクラス分布とか
クラス別のクリア時間の比較とかもして分析してほしい

それと4月にスキルツリーの調整とリセットアイテムの配布
さり気に重要ですね


上段は全てアイテムコード付き

アイス・シルバーは限定PSO2同梱モデル
しかし、限定モデルは既にプレミア価格になってます・・・
関連記事
2013/03/23 00:02 PSO2 TB(0) CM(0)


コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://uwagakisimasuka.blog.fc2.com/tb.php/1178-809c27e1
Ads by Google
楽天
Amazon