ウィンドウズをフリーソフトとか使って早くしたりゲームコントローラーを改造した試行錯誤のまとめ
検索フォーム
定番 お勧めスティックなど
Amazon | Victrix Pro FS アーケードファイトスティック タッチパッド付モデル for PS4(051-083-JP) | コントローラー(ハンドル・ジョイスティック)
Victrix Pro FS
脱着式レバーを収納できたりとカスタマイズと携帯性に優れる
入力遅延もかなりの低遅延
Amazon.co.jp: Mad Catz アーケードコントローラー E.G.O. アーケードスティック 三和電子製アーケードパーツ搭載 PS4/Xbox One/Nintendo Switch/PC互換 国内正規品 2年保証 GAPCCAINBL000-0JI: パソコン・周辺機器
E.G.O. Arcade Stick
復活したMad Catzのアーケードスティック
他ハード対応。別途コントローラーが必要
Amazon | 【Switch/PS4/PS3用】スーパーコンバーター(PS4/PS3用コントローラ対応) - Switch/PS4/PS3 | コントローラー(ハンドル・ジョイスティック)
【Switch/PS4/PS3用】スーパーコンバーター(PS4/PS3用コントローラ対応)
PS3/PS4のコントローラーがSwitch/PS4/PS3で使える変換機
定評のあるBrook製変換器が日本国内向けに発売
Amazon | hitBOX PS4 & PC対応 レバーレスゲームコントローラー | コントローラー(ハンドル・ジョイスティック)
hitBOX PS4 & PC対応
すべてボタンのレバーレスコントローラー
Amazon | セガ公認 サターン ゲームパッド コントローラー Official Sega Saturn USB Controller 8-Button Arcade Pad Black for PC/Mac/Steam | Retro-Bit | ゲームパッド 通販
Official Sega Saturn USB Controller 8-Button
Retro-Bit製セガ公認サターンパッド
Bluetooth版などは準備中
Mayflash アーケードスティック F300 Elite PS4/PS3/NEOGEO mini/XBOX ONE/XBOX 360/PC/Android/Switch対応 [日本正規品]
Mayflash F300 Elite
多ハード対応型。NEOGEO miniも
三和製レバーとボタン搭載
三和電子 基板タイプ静音高反発ジョイスティックレバー 黒 JLF-TPRG-8BYT-SK-K
三和電子 静音高反発ジョイスティックレバー 黒 JLF-TPRG-8BYT-SK-K
静音でも通常レバーに近い操作感を実現
Amazon でもサンワレバーの取り扱いを開始。楽天はこちら
LS-32-01 セイミツ ジョイスティック (ボールカラー:ブラック)
LS-32-01 セイミツ ジョイスティック (ボールカラー:ブラック)
Amazonでセイミツレバーを買いたい場合
SS Controller Adapter for PC ・ SSコントローラーアダプター
[MAYFLASH]SS Controller Adapter for PC
セガサターン用コントローラーからUSBへの変換器
サターンパッドが諦め切れない人へ
詳細はこちら
ツリーリンク
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

七番

Author:七番
サンワ派
SNKとセガ大好き

メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
62位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アクション
4位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
WinRAR 5.80 リリース


高い圧縮率が特徴の書庫形式 RAR
その RAR の純正アーカイバー「WinRAR」がアップデート
WinRAR 5.80 正式版がリリースされました


詳細な更新内容はこちら
Version 5.80

1. "Preserve source files last access time" option on "Time" page
of archiving dialog permits to preserve the original last access time
of archiving files.

2. Command line -tsp switch can be used to preserve the original
last access time of archiving files. It can be combined with other
-ts switches, like: rar a -tsc -tsp arcname files

3. It is allowed to combine several modifiers in the same -ts switch.
For example, we can use -tscap instead -tsc -tsa -tsp.

4. WinRAR can read default values of command line switches from rar.ini
text file, which can be stored either in the same folder as WinRAR.exe
or in %APPDATA%\WinRAR folder. This file includes strings in following
format:

switches=
switches_=

First applies switches to all and second to individual commands.
For example:

switches=-m5 -s
switches_x=-o+

Most of switches specified in rar.ini are used only in the command line
mode. Some switches can be applicable both in shell and in command line
modes. Previously this rar.ini format was supported only by console RAR.

5. Command line -agf switch specifies the default format
string for -ag switch. It has a practical value only if placed to
rar.ini configuration file or to RAR environment variable.
For example, if we set RAR environment variable to -agfYYYY-MMM-DD,
we can use -ag without a parameter with YYYY-MMM-DD format string
assumed.

6. Switches -ed and -e+d can be used in archive processing commands
for any combination of RAR and archive operating systems.
In older versions RAR for Windows could not use them for Unix RAR
archives also as RAR for Unix for Windows RAR archives.

7. Previously "Test" command failed to check integrity of archived NTFS
alternate data streams and issued "Unknown data header format" warning
if size of such stream exceeded 16 MB. This limitation is removed now.

8. Archiving speed for large NTFS alternate data streams on multi-core
CPUs is increased.

9. "Find" command:

a) when extracting encrypted files directly from "Search results"
dialog, password prompt was issued for every found file
even if all files belonged to same archive.

Now password is requested only once per archive;

b) Ctrl+A hotkey selects all files in "Search results".

10. Archive comment window:

a) previous versions did not allow to use Ctrl+W shortcut to close
WinRAR when comment window had keyboard focus. Now Ctrl+W works
also from comment window;

b) mouse wheel is supported also for comments with ANSI Escape sequences;

c) for some lenghty comments with ANSI Escape sequences last line
of comment was visible only partially even after scrolling up to
bottom. It is displayed comletely now.

11. Maximum path length for files in 7z archives is increased up to
2048 characters. While such lengthy paths were already supported
for RAR and ZIP formats, previous versions limited the path length
to 260 characters for 7z archives.

12. If archive or file name is too lengthy to fit to archiving
or extraction progress window, it is truncated. Previously such names
were truncated at the end, making the file extension invisible.
This version truncates them removing the path component and symbols
in the middle, but preserving beginning of file name and file extension.

13. If files selected for archiving differ only by extension,
a proposed archive name is based on their name part.
For example, archiving dialog will propose Readme.rar if we selected
Readme.txt and Readme.doc.

Previous versions always generated the archive name based on parent
folder name for several selected files.

14. "Symlink" and "Hardlink" is diplayed in "Type" column for symlink
and hardlink records in .tar archives. Previous versions displayed
a proper type for such records only in .rar archives.

15. Copying and pasting files from large archives could fail if
extraction took a lot of time. This version can paste files from
such archives as well, but we have to start extraction already on
"Copy" command and not on "Paste" to achieve this.

16. Similarly to RAR5 volumes, recovery volumes in RAR4 format use
the same width of volume number field as corresponding RAR volumes.
While previously WinRAR could create arc.part01.rar and arc.part1.rev
in RAR4 format, now both types of volumes will use "part01".

17. "Set font..." button in "Settings/File list" also changes the folder
tree panel font. Previously it changed only the file list font.

18. "Find files" and command line mode "i" commands:

a) if "Use all tables" option or "t" modifer of "i" command are used,
additionally to already supported ANSI, OEM and UTF-16 encodings
WinRAR will search the specified string in UTF-8 files as well;

b) better support for Unicode text strings;

c) better performance, especially for case insensitive search;

d) hexadecimal search output includes both text and hexadecimal
representation of found matches.

19. File and total progress bar is displayed when unpacking
tar.bz2, tar.gz, tar.lz, tar.xz, tar.z archives.

Previously only the total progress was displayed properly for tar.bz2,
tar.gz and tar.z. Neither file nor total progress was displayed
for tar.lz and tar.xz.

20. "File list/Files/Exact sizes" option also changes the file size format
in WinRAR status bar.

21. Bugs fixed:

a) if non-existent path is specified in archive name in archiving
dialog, WinRAR proposes to create such path. Previous versions
could create such path in WinRAR start-up folder instead of
currently displayed folder;

b) WinRAR could crash when adding the recovery record in RAR5 format
on CPUs not supporting CPUID EAX=7 command and returning random
data in response. These are some CPUs from early 2000s;

c) WinRAR failed to create archives after dragging files with
right mouse button in Windows shell, dropping them to another folder,
selecting "Add to archive..." in context menu and enabling
"Put each file to separate archive" option;

d) "winrar r *.zip" command repaired only the first ZIP archive
in the set if all archives had numeric names like 1.zip, 2.zip
and signatures in the beginning of archives were missing;

e) previous WinRAR version failed to unpack folder records
in archives created by RAR 1.50;

f) in rare cases WinRAR failed to extract and reported an error
for valid .gz archives produced by some compression optimization
tools;

g) progress bar in tray icon never reached 100% in high DPI mode;

h) creation and last access time was not displayed for archived folders
if folder records were stored in archive after folder contents;

i) "Skip encrypted archives" option in "Convert archives" command
did not work for 7-Zip archives with headers encryption.

WinRAR archiver, a powerful tool to process RAR and ZIP files>

[Time]ページに[ソースファイルの最終アクセス時間を保持する]オプション

rar.ini ファイルでコマンドラインのデフォルト値を設定できる

[検索結果]から暗号化されたファイルを抽出する場合
アーカイブごとにパスワードの要求は1回のみ

アーカイブコメントウィンドウが Ctrl + W で閉じられるように

7z アーカイブ内のファイルの最大パス長を最大 2048 文字対応

ファイルの名前が長すぎる場合は切り捨てられますが
このバージョンはパスなどは切り捨てられますが
ファイル名とファイル拡張子の先頭が保持されるように

選択されたファイル名からアーカイブ名を提案するように

RAR4 のリカバリボリュームも RAR5 と同様のボリューム番号を使用

「フォントの設定」でフォルダツリーパネルも変更

バグ修正

など


日本語版はまだ公開されていません



WinRAR とは

RAR 形式は圧縮率が高いことで有名な圧縮フォーマット

他にも、分割書庫、リカバリーレコードで破損に強い
などの特徴もあります

WinRAR は開発元公式の RAR アーカイバーです

WinRAR 5.00 で新たな圧縮形式"RAR 5.0 format"が追加されました
この形式は、WinRAR 4.xx 以前の形式と互換性が無いので注意です


40 日間利用可能なシェアウェアですが
期間を過ぎても解凍(展開)だけは利用できます


日本の代理店は Degica に統一されました
WinRAR Home | WinRAR - RAR、ZIPに完全対応。RAR・ZIP・CAB・GZUP・ACEなど幅広い形式の圧縮・解凍が可能。Windows7対応日本語版。

最新の日本語版は本家サイトでも公開され
Degica より更新が早いです
(それでも他言語版より遅いですが)

本家のダウンロードはこちら
WinRAR archiver, a powerful tool to process RAR and ZIP files


Amazon プライム30日無料体験 (退会後も不期的で復活)
2019/12/14 11:30 PC TB(0) CM(0)
サイバーガジェットでアーケードスティックなどセール


「レトロフリーク4周年記念お値引きキャンペーン第2弾!」を開催
各ゲームショップなどで
「レトロフリーク」値引きキャンペーンが開催中!
発売4周年記念!「レトロフリーク」お値引きキャンペーン|サイバーガジェット

さらに、
サイバーガジェットオンラインショップ限定企画として
レトロフリーク用アクセサリーを
アウトレット特別価格にて期間・数量限定販売!



レトロフリーク4周年記念お値引きキャンペーン第2弾!


キャンペーン期間
2019年12月13日~2020年1月31日

レトロフリーク用アーケードスティックが
通常14,800円+税がキャンペーン価格7,400円+税に

レトロフリーク用アーケードスティックは
レトロフリーク以外にもPCにも対応し
三和電子製ボタン&スティックを採用されています

レトロフリーク用アーケードスティック|サイバーガジェット
レトロフリーク4周年記念! お値引きキャンペーン第2弾|サイバーガジェット


ゲーミングPC・デバイス特集
2019/12/14 10:30 ゲーム TB(0) CM(0)
ストV 12月6日 ターゲットほか


今週は何も無し

・コンボを10回決めろ! 50
・CFN:ライバルサーチを使ってみよう! 250 6日
・クリティカルアーツで1回KOせよ! 50 6日
・待ち受けを使ってみよう!(カジュアルマッチ) 500 6日

・アーケードスコア100000以上でランキングに登録!
称号:インテリジェンスモンキー



■気まぐれ占い
1回占うは毎週1回無料(月曜更新)

開催期間が月曜からになり
初回無料も月曜区切りになりました

10回占うがコスチュームの期限になります

・裸の貴公子
 2019/12/15 12:00 まで
 追加コスチューム「クラシカル:バルログ」
・悲劇の参謀
 2020/01/15 12:00 まで
 追加コスチューム「ガンスパイク:ナッシュ」

道場占い
・青いミニキュート
 2019/12/15 12:00 まで
・クジラ
 2020/01/15 12:00 まで


■エキストラバトル

【風林火山】は珠を4つ集めるとコスチュームが貰えます
ファイトマネーで入手するコスチュームということでしたが
半年から一年後にコスチュームパックとしてまとめて売られました

4つの珠は毎週1つづつ配信され
4週間にわたって全部集める必要があります
同じものを何回もやってもダメです


後半に行くにつれ
難易度が「かなり簡単」から「やや難しい」まで上がるので注意

・コラボコスチュームを手に入れろ!
プレイ料金 2500FM
 「ブランカ:ネルギガンテ」4

 「コーディー:バージル」3
 「影ナル者:アスラ」3

・占いチケットを手に入れろ!(初回のみ占いチケット)
プレイ料金 250FM


ゲーミングPC・デバイス特集
2019/12/14 09:30 格闘ゲーム TB(0) CM(0)
Ads by Google
楽天
Amazon