ウィンドウズをフリーソフトとか使って早くしたりゲームコントローラーを改造した試行錯誤のまとめ
検索フォーム
定番 お勧めスティックなど
Amazon | Victrix Pro FS アーケードファイトスティック タッチパッド付モデル for PS4(051-083-JP) | コントローラー(ハンドル・ジョイスティック)
Victrix Pro FS
脱着式レバーを収納できたりとカスタマイズと携帯性に優れる
入力遅延もかなりの低遅延
Amazon.co.jp: Mad Catz アーケードコントローラー E.G.O. アーケードスティック 三和電子製アーケードパーツ搭載 PS4/Xbox One/Nintendo Switch/PC互換 国内正規品 2年保証 GAPCCAINBL000-0JI: パソコン・周辺機器
E.G.O. Arcade Stick
復活したMad Catzのアーケードスティック
他ハード対応。別途コントローラーが必要
Amazon | 【Switch/PS4/PS3用】スーパーコンバーター(PS4/PS3用コントローラ対応) - Switch/PS4/PS3 | コントローラー(ハンドル・ジョイスティック)
【Switch/PS4/PS3用】スーパーコンバーター(PS4/PS3用コントローラ対応)
PS3/PS4のコントローラーがSwitch/PS4/PS3で使える変換機
定評のあるBrook製変換器が日本国内向けに発売
Amazon | hitBOX PS4 & PC対応 レバーレスゲームコントローラー | コントローラー(ハンドル・ジョイスティック)
hitBOX PS4 & PC対応
すべてボタンのレバーレスコントローラー
Amazon | セガ公認 サターン ゲームパッド コントローラー Official Sega Saturn USB Controller 8-Button Arcade Pad Black for PC/Mac/Steam | Retro-Bit | ゲームパッド 通販
Official Sega Saturn USB Controller 8-Button
Retro-Bit製セガ公認サターンパッド
Bluetooth版などは準備中
Mayflash アーケードスティック F300 Elite PS4/PS3/NEOGEO mini/XBOX ONE/XBOX 360/PC/Android/Switch対応 [日本正規品]
Mayflash F300 Elite
多ハード対応型。NEOGEO miniも
三和製レバーとボタン搭載
三和電子 基板タイプ静音高反発ジョイスティックレバー 黒 JLF-TPRG-8BYT-SK-K
三和電子 静音高反発ジョイスティックレバー 黒 JLF-TPRG-8BYT-SK-K
静音でも通常レバーに近い操作感を実現
Amazon でもサンワレバーの取り扱いを開始。楽天はこちら
LS-32-01 セイミツ ジョイスティック (ボールカラー:ブラック)
LS-32-01 セイミツ ジョイスティック (ボールカラー:ブラック)
Amazonでセイミツレバーを買いたい場合
SS Controller Adapter for PC ・ SSコントローラーアダプター
[MAYFLASH]SS Controller Adapter for PC
セガサターン用コントローラーからUSBへの変換器
サターンパッドが諦め切れない人へ
詳細はこちら
ツリーリンク
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

七番

Author:七番
サンワ派
SNKとセガ大好き

メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アクション
4位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
FirefoxからChrome系(Chromium派生)ブラウザへの乗り換えに際して
マウスジェスチャー拡張をいろいろ試してみました
その比較とオススメ

FirefoxからChrome系ブラウザへの乗り換えというか
そもそもブラウザの乗り換えの時には
毎回ついてまわる使い勝手の違いと操作の継承の問題

特にマウスジェスチャーを使っている人は
これが無いと駄目って感じでしょうし

マウスジェスチャーもメジャーになったものです・・・

Chromeは標準でマウスジェスチャーを搭載していないので
主に拡張(Extensions)で搭載する事になります


まず
・マウスジェスチャーの種類
マウスジェスチャ   クリックしながらドラッグ
スクロールジェスチャ クリックしながらホイールスクロール
ロッカージェスチャ  クリックしながら別のクリック
この三つをチェックしてます


・Smooth Gestures
多分これが一番メジャー
マウスジェスチャー、スクロール、ロッカー全対応
JavaScriptで実装されているらしく
JavaScriptを切ると動かないためScriptSafeなどと相性が悪い

スクロールジェスチャが取りこぼす
"右クリックを押しながらホイール"でタブ切り替えをやろうとすると
連続でタブをスクロールで切り替えたいのだけどタブが切り替わったり止まったり
フォーカスの問題かもしれない

広告内蔵
一時期問題があったようです
今は選択式でオプションからオフに出来ます
なんか設定変更したりするとまたオンになってたりする


・Recognize It for Chrome
FirefoxのマウスジェスチャーFireGesturesを元に作られています
ジェスチャー途中で次のジェスチャーが表示されて確認できて解り易い
マウスジェスチャー、ロッカー対応
スクロールジェスチャは有りません
日本語でわかりやすい


・Gestures for Chrome
マウスジェスチャー、スクロール
ロッカーは無し
スーパードラッグ&ドロップ(D&D)という
リンクやテキストをD&Dする方向でアクションを割り当てる機能
日本語でわかりやすい


・Pig Toolbox
いろいろな機能を詰め込んだ拡張
マウスジェスチャー機能もあり

特筆すべきはChromeの拡張画面や設定場面でも使え
JavaScriptOFFでも使える事

つまり、ブラウザで実装しているのと同じレベル

マウスジェスチャー、スクロール、ロッカー全対応
強力にフックしていて、スクロールジェスチャでタブ切り替えなどでも
スクロールで取りこぼすようなこともないです

入力したジェスチャーを表示してくれて何が入力されたか解り易いです

スーパードラッグ&ドロップも少し対応
タブ上でのホイールスクロールでタブ切り替えや
最後のタブを閉じないようにする拡張など有用な物も
(最後のタブを閉じないのも他の拡張より割と強力)

Gmailチェッカーや、スクリーンショット、翻訳ツール
ShortURLメーカー、QRコード作成、グローバルホットキーなど
いらない物も多数あり
オプションで消せるものはいいですがいくつかは残ります
それだけに設定画面が煩雑

英語です

バグがあり右クリックのコンテキストメニュー拡張は
不要なメニューを削除することができません

追記
ロッカーやスーパードラッグ&ドロップにはJavaScriptが必要なようです


・例外
他のマウスジェスチャー専用ソフト
マウ筋やかざぐるマウスなどのChromeのExtensionsではなく
外部のソフトで実行する方法

これはブラウザを乗り換えてもジェスチャーが変わらない利点があります
とても便利ですが
ブラウザにショートカットの割り当てが無かったり
ブラウザとマウスのフックを奪い合ったりと別の問題が出る事もあります
設定次第ですがこれはこれで面倒です

・さらに例外
CoolNovoやSleipnir 4、Opera Next 15(予定)といった
ブラウザレベルでマウスジェスチャーを実装しているChromium派生ブラウザを使う
ブラウザレベルで実装しているので
拡張や設定画面でもマウスジェスチャーが使えるのが利点ですが
これはこれで別の問題が・・・詳しくは
Chrome互換ブラウザを使い比べてみた のこと


・まとめ
機能だけ見れば
Pig Toolboxがおすすめです
設定の煩雑さを乗り切れば、かなりいい環境を作れます

一番強力にマウスをフックしていますし機能もそろってます
Smooth Gesturesにあるリンク上からのジェスチャーなど
指定位置からのジェスチャーが無いくらい

他の物はJavaScriptが必須なのと
拡張や設定ページでマウスジェスチャーが出来なくなるというのが
他のブラウザから乗り換えてくるものとしては気になる問題でした
(Firefox+NoScript環境からとか)

自分でJavaScriptをカスタマイズするような人は
JavaScriptでマウスジェスチャーを実装している方が
改造し甲斐があっていいかもしれませんが・・・

次点は使いやすさはどれも同じような感じなので
自分がマウスジェスチャー、スクロール、ロッカーの
どれを重視するかで選ぶといいでしょう

2013/06/03 12:29 Chrome TB(0) CM(0)
chrome互換ブラウザのページでもちょこっと書いたのですが
なんか最近PSO2をやっているとFirefoxが妙に重い

PSO2以外でも偶になりますが
特にPSO2のプレイ中や終わった後にFirefoxに切り替えると
暫くFirefoxのウィンドウが応答なしになってしまう

以前はこんな事無かったし
マシンパワーも足りているハズ・・・

なんでなんだろうと試行錯誤してみました
いくつか効果のあったものを挙げてみます

まず、
このウィンドウの切り替えでのバックグラウンドから
フォアグラウンドウィンドウになった場合の
応答性の悪さはよくあるFirefoxの高速化設定や
重くなった時の対応法とは違う

という事です

よくあるのは
データベースSQLiteの最適化、履歴の削除
アドオンを減らす、割り当てメモリを増やす
などですが、これらではありませんでした

これらのカスタマイズは既にしていましたし
普段使っている分には十分に軽いのです

バックグラウンドからウィンドウを切り替えた時に応答しなくなる
感覚で言うとスワップアウトしたメモリを呼び戻しているような感じです
でもメモリは足りているハズ・・・
(上記の設定で割り当ても増やしているし)


1.FirefoxとOSの優先度
タスクマネージャーで見てみると
Firefoxの優先度がいつの間にか"Below Normal"になっているではないですか
"Normal"で起動していてもいつの間にか下がっている
OSの仕様なのかFirefoxの今の仕様なのか解りませんがいつの間にか下がっています

とりあえずProcess Lassoで優先度を固定
しかしProcess LassoはあまりPSO2(というかnPro)と相性が良くない

そこでOSの設定
コントロールパネル>システム>システムのプロパティ(システムの詳細設定)
から
詳細設定タブのパフォーマンス>設定ボタン
パフォーマンスオプションの詳細設定タブ
"プロセッサのスケジュール"を"バックグラウンド サービス"に選択


これは"バックグラウンド"となっていますが
フォアグラウンドと同等のリソースをバックグラウンドに割く設定です
PCのパワーが足りている場合はこちらの方が操作感が良くなると思います

プログラムの場合はフォアグラウンドのプログラムに優先的にリソースを割きます
マシンパワーが足りない場合はこちらの方がいいでしょう
インストール時はプログラムになってます


まずこれで少しマシになりました


2.ハードウェアアクセラレーション
1.でも結構マシになったのですがまだ応答が遅い時があります
そもそもFirefoxが悪いのでは・・・と思い
最近のバージョンで相性問題を出しているオプションを思い出しました

"ハードウェアアクセラレーション機能を使用する(可能な場合)"
これのチェックを外します


これでかなり改善しました

このオプションは描画関係のオプションでデフォルトでオンになっています

少し前のバージョンからFirefoxに描画関係の修正が入り
右クリックメニューが表示されないなどの問題が一部で出ているのですが
チェックをオフにすると"改善することが有る"という事で
割と話題になっていました
(Firefox 23では解決する予定みたいです)

家では特に問題が無かったからチェックは入れたままだったんですが
いつの間にか問題が出てたという事ですねー
(nProとPSO2も変わってるだろうし)


と、この二つの設定を変えたことにより
Firefoxの応答性が悪い状態は大分改善されました

描画関係の問題なら確かに
バックグラウンドからフォアグラウンドに戻した時に問題は出るね・・・

今は問題出ていない人もちょっと覚えておくと
いざって時にいいかも

2013/06/03 10:40 Firefox TB(0) CM(0)
Ads by Google
楽天
Amazon