ウィンドウズをフリーソフトとか使って早くしたりゲームコントローラーを改造した試行錯誤のまとめ
サイト内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
定番 お勧めスティックなど
【PS4/PS3/PC対応】リアルアーケードPro.V HAYABUSA ヘッドセット端子付き for PS4 PS3 PC
【PS4/PS3/PC対応】リアルアーケードPro.V HAYABUSA 2017年モデル HORI 製のスティック&ボタン
入力遅延は現状最速に躍り出ました
マッドキャッツ アーケード ファイトスティック TE2+ トーナメントエディション 2+ (PlayStation3 / PlayStation4) (MCS-FS-MC-TE2P) タッチパッド・ボタン L3 / R3 ボタン LED ライトバー 機能 搭載
マッドキャッツ アーケード ファイトスティック TE2+ トーナメントエディション 2+
Mad Catz 最高モデル 「TE2+」のスタンダードデザインモデル
PC用 X-Input ドライバーはこちらから Mad Catz | Downloads
三和電子 基板タイプジョイスティックレバー 黒 JLF-TP-8YT-SK-K
三和電子 基板タイプジョイスティックレバー 黒 JLF-TP-8YT-SK-K
Amazon でも サンワレバーの取り扱いを開始
LS-32-01 セイミツ ジョイスティック (ボールカラー:ブラック)
LS-32-01 セイミツ ジョイスティック (ボールカラー:ブラック)
Amazon で セイミツレバーを買いたい場合
【OEM商品】SS Controller Adapter for PC ・ SSコントローラーアダプター
【OEM商品】SS Controller Adapter for PC ・ SSコントローラーアダプター
セガサターン用コントローラーからUSBへの変換器
サターンパッドが諦め切れない人へ
詳細はこちら
【PS4/PS3/PC対応】ファイティングコマンダー
【PS4/PS3/PC対応】ファイティングコマンダー
現状だと一番無難な6ボタンパッド
難点はタッチパッドが無いこと
プロフィール

七番

Author:七番
サンワ派
SNKとセガ大好き

QRコード
QR
ツリーリンク
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アクション
5位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
Rap.V HAYABUSA を使いこんでからサンワパーツに変えてみた


駄文で感想です
長い割に大したこと書いてませんw


【PS4/PS3/PC対応】リアルアーケードPro.V HAYABUSA


一年ぐらい「リアルアーケードPro.V HAYABUSA」(2016年モデル)を
そのまま使ってからサンワパーツに乗せて変えて感じたことを

HAYABUSA パーツをそのままで長く使った感想というのは
あんまりないんじゃないかなーと

採用されているパーツが
2017年モデルでバージョンアップしているので
2016年モデルの話になります



HAYABUSA パーツについて

とにかく HAYABUSA パーツの特徴として
「感度がいい」のがあると思います
これはアナログ的なアプローチで遅延軽減を目指したんじゃないかなぁと思ってます


■ボタンユニット“HAYABUSA”

特にボタンが顕著で
ちょっと強めに触ったぐらいで押されたことになります

この為
「押したって!」ということは無かったと思います
かわりに「押してないって!」ということは“かなり”ありました

ボタンの上に指を置いておくタイプだからかもしれませんが
かすった小指が押しているとかよくありました

また、ボタンを順番に押していくずらし押しはやりやすかったです


で、ここまで感度がいいと
「ボタンがへたったらチャタリングするだろうな」と思っていたのですが
案の定なりました
約一年近く持ったので持った方かもしれません
(HORI の保証は一年)


■レバーユニット“HAYABUSA”

軽いです
いや語弊があるか

レバーを傾けるのに必要な力は
サンワと同程度かもうちょっと必要かもしれません

感度がよくニュートラルの遊びが少ないので
軽く入れるだけで入力されているように感じます
この為軽く感じるのではないかと思います

これもまた感度が良すぎるため
入力の戻りで逆に入るみたいなことがありました



チャタリング

とは、一度押しただけなのに、複数回入力されること


「リアルアーケードPro.V HAYABUSA」のひとつ前のモデルである
「リアルアーケードPro.V 隼」はそれなりに入力遅延(基板的な)があったのですが
「リアルアーケードPro.V HAYABUSA」で改善されています
「リアルアーケードPro.V HAYABUSA(2017)」ではさらに良くなった模様

名前が分かりにくい
発売された順に 隼>HAYABUSA>HAYABUSA 2017 です
入力遅延も遅延も同様に減っています

この遅延が改善された理由が
Rap V隼の“チャタリングキャンセラーを外したから”というのを見ました
ソースが見つからなかったので真偽は分かりません

本当だとすれば、
キャンセラーを外した Rap V HAYABUSA がチャタリングするのは当たり前です
仕様みたいなものです

チャタリングしだしたら
HORI に修理に出すか、自分でパーツ交換するかになります



サンワパーツに交換した

一年ほど使ってチャタリングしだしたので
この機会にサンワパーツにしようと交換したのですが
HAYABUSA パーツに慣れてしまい逆に違和感


まずボタンに違和感
HAYABUSA ボタンの軽い独特のフィーリングになれていると
サンワボタンに交換したらずらし押しが上手くできませんでした
同時押しになったりします
スイッチの感度の部分が深いから
ずらすタイミングの深さが違うんでしょうね


レバーの方は軽いけど入力がすこし遅いなぁと思うぐらい

最初はボタンより違和感を感じることのあった
HAYABUSA レバーですが
慣れるとそんなに問題がなかったように感じます
(ボタンは押したいと思ったときに押せてればとりあえずいいからね)

HAYABUSA レバーは誤入力を防ぐため
正確に入力するように意識するため
案外、入力矯正として役に立っていたのかもw
サンワに交換してからしばらく経ったら
HAYABUSA レバーの軽さとレスポンスとカチカチ感もちょっと恋しくなりましたw
レバーの方が後引くかもしれません


使い慣れていたはずのサンワパーツに違和感を感じることになりましたがすぐに慣れました
レバーやボタンの入力の仕方にも気を使う事もなく使えてます
やっぱり慣れ親しんだものだけにすぐに馴染みました

最初に触ったスティックが HAYABUSA パーツの人は
また違った感想になるのかもしれません

結局は好みで
“HAYABUSA パーツもその設計が好みの人には合う”
という気がします(当たり前か)


逆に言えば合わないと思ったら
変に慣れる前にさっさと交換する方がいいです

(特に HAYABUSA 以外のパーツでプレイしたことのある人)


Rap V HAYABUSA を使うなら

HAYABUSA パーツをずっと使い続けるか
いきなり最初からサンワパーツ(セイミツ)に交換するのが良さそうです

ただ、HAYABUSA パーツを使い続けるにしてもメンテナンスは必要で
(しかもチャタリングしやすい)
HAYABUSA パーツを交換するには
HORI に修理を出すか
HORI から通販で買うかしかない訳で割と入手性が悪いです
(HORI のサポートはいいですが)

自分で Rap HAYABUSA のパーツ交換するのは
簡単な改造とはいえ
こういう事をやった事ない人には
それなりにハードルが高いように思えます
(ファストン端子固いし)

マッドキャッツの TE2+ は値段は高いですが
最初からサンワパーツ採用ですし
パーツ交換も想定した設計のため敷居も少し下がります

でも価格は Rap V HAYABUSA と好みのパーツの組み合わせよりもさらに割高
この辺が悩ましい所ですね

リアルアーケードPro.V HAYABUSA for PlayStation®4 / PlayStation®3 / PC |株式会社HORI

関連記事
2017/02/27 11:30 コントローラー TB(0) CM(0)


コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://uwagakisimasuka.blog.fc2.com/tb.php/5518-307e90a9
Ads by Google
フィギュアランキング
Amazon