ウィンドウズをフリーソフトとか使って早くしたりゲームコントローラーを改造した試行錯誤のまとめ
サイト内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
定番 お勧めスティックなど
【PS4/PS3/PC対応】リアルアーケードPro.V HAYABUSA ヘッドセット端子付き for PS4 PS3 PC
【PS4/PS3/PC対応】リアルアーケードPro.V HAYABUSA 2017年モデル HORI 製のスティック&ボタン
入力遅延は現状最速に躍り出ました
マッドキャッツ アーケード ファイトスティック TE2+ トーナメントエディション 2+ (PlayStation3 / PlayStation4) (MCS-FS-MC-TE2P) タッチパッド・ボタン L3 / R3 ボタン LED ライトバー 機能 搭載
マッドキャッツ アーケード ファイトスティック TE2+ トーナメントエディション 2+
Mad Catz 最高モデル 「TE2+」のスタンダードデザインモデル
PC用 X-Input ドライバーはこちらから Mad Catz | Downloads
三和電子 基板タイプジョイスティックレバー 黒 JLF-TP-8YT-SK-K
三和電子 基板タイプジョイスティックレバー 黒 JLF-TP-8YT-SK-K
Amazon でも サンワレバーの取り扱いを開始
LS-32-01 セイミツ ジョイスティック (ボールカラー:ブラック)
LS-32-01 セイミツ ジョイスティック (ボールカラー:ブラック)
Amazon で セイミツレバーを買いたい場合
【OEM商品】SS Controller Adapter for PC ・ SSコントローラーアダプター
【OEM商品】SS Controller Adapter for PC ・ SSコントローラーアダプター
セガサターン用コントローラーからUSBへの変換器
サターンパッドが諦め切れない人へ
詳細はこちら
【PS4対応】ファイティングコマンダーPro for PS4 PS3 PC
【PS4対応】ファイティングコマンダーPro for PS4 PS3 PC
HORIの現行6ボタンパッド、無難
プロフィール

七番

Author:七番
サンワ派
SNKとセガ大好き

QRコード
QR
ツリーリンク
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
83位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アクション
3位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
Radeon ドライバ大規模アップデート「Crimson」


AMD Radeon ドライバが大規模アップデート

「Catalyst」>「Catalyst Omega」>「Crimson」
去年の大規模アップデート「Catalyst Omega」から約一年ですね

「Radeon Software」ついに公開。新世代グラフィックスドライバで何が変わるのか,AMDの担当者が語る - 4Gamer.net

「Radeon Software Crimson Edition 15.11」の更新内容まとめ。一部に謎が残るも,文句なしに大規模アップデートだ - 4Gamer.net

「Catalyst Control Center」(以下,CCC)と比べて,Radeon Settingsの起動時間が10倍(以上)高速化したというものである。
 CCC起動速度の足を引っ張っていたのはおそらく,Microsoftの.NET Frameworkだろう。それに対し,Radeon Settingsのユーザーインタフェースは,C++で開発されているユーザーインタフェースフレームワークである「Qt」ベースへと完全に刷新された。
これが,起動高速化の最大要因という理解でいいはずだ。
 ただ,Radeon Settingsは,起動が速いだけに留まらない。新しいディスプレイを接続したときに,ディスプレイに合わせてデスクトップ解像度を変更する「初期化」の速度も,CCC比で3倍に高速化しているという。

10倍高速化とか胡散臭いが
.NET から C++ なら体感3倍ぐらいはありそう


注意点は旧世代VGAのサポートが外された点
Radeon のドライバは旧世代もサポートに入っていましたが
この Crimson から外されています
(しかし、ちょっとよく解らないところもある)

AMDの担当者が「Radeon SoftwareはATI Radeon HD 5000シリーズ以降に対応している」と明言しているのに対し,実際に公開されたRadeon Softwareは「Graphics Core Next」世代のGPUへの対応しか謳われていない点だ。
しかも,infファイルを覗いてみると,ATI Radeon HD 5000シリーズが製品リスト入りしていないのに対し,ATI Radeon HD 4000~2000シリーズの製品が多くリスト入りしていたりしており,いよいよなんだか分からない。

本件についてはAMDに問い合わせているので,回答が得られたら追ってお伝えしたいと思う。

※2015年11月25日18:00頃追記
AMDから「対応GPUはリリースノートの記載内容が正しい」と,回答が得られた。
つまり,Crimson 15.11が正式に対応するGPUおよびAPUはGraphics Core Next世代のものとなる。
ただ,Graphics Core Next以前の世代に向けたβ版Crimson 15.11は入手可能なのだが,このβ版がどういう意図で公開されているのかは分からない。

Crimson になったばかりの 15.11 Beta は .NET を要求していて
最新の 15.30 Beta は違う辺り、まだ制作過渡期なのかもしれない
ベータ版ではサポートを続けるのかも謎
新機能の紹介でも既にある機能が紹介されていたり
おかしなところがいくつかある

「Radeon Software Crimson Edition 15.11」の更新内容まとめ。一部に謎が残るも,文句なしに大規模アップデートだ - 4Gamer.net

PSO2 プレイヤーとしては
ここまで大元から変更されてると
まず nPro と問題起こしそうなので導入は慎重にしたいですね

関連記事
2015/11/29 09:00 PC TB(0) CM(0)


コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://uwagakisimasuka.blog.fc2.com/tb.php/4248-8deb1606
Ads by Google
フィギュアランキング
Amazon